お電話・FAXでのお問い合わせ
  • 023-695-6226
  • 023-695-6227

ご挨拶

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により開催を延期しておりました第23回AMSシンポジウムを2022年12月に山形で開催いたします。
本シンポジウムでは、AMS施設の現状報告や技術開発、最新の応用研究等の幅広い分野についての研究発表や意見交換を行い、さらなるAMS研究の進歩・発展の場にしたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

会期 2022年12月1日(木)9:50-17:00(17:00~山形大学東日本重粒子センター施設見学)
2022年12月2日(金)9:30-12:10(12:10~日本AMS研究協会総会)
会場 ホテルキャッスル山形
〒990-0031 山形県山形市十日町4-2-7
Tel:023-631-3311(代表) Fax:023-631-3373
主催 山形大学高感度加速器質量分析センター
日本AMS研究協会
参加費 一般 2,000円 学生 1,000円
講演募集テーマ 1. AMS施設報告
2. AMS技術開発
3. AMS応用研究
タイムスケジュール 2022年9月21日(水) 1st Circular
2022年10月28日(金) 講演申込締切
2022年11月14日(月) 要旨提出締切
2022年11月14日(月) 参加申込締切 絶賛参加申込中
2022年11月18日(金) 2nd Circular
2023年1月31日(火) プロシーディング締切

プログラム

こちらからダウンロードしてください。

招待講演

日 時 講演内容
12月1日(木)
13:30~
「山形大学医学部における重粒子線治療」
岩井岳夫
(山形大学医学部東日本重粒子センター 副センター長、山形大学医学部 教授)

講演・参加申込

参加費

一般 学生
参加費 2,000円 1,000円

参加費は当日受付にてお支払いください。

講演・参加申込

参加を希望の方は下記、参加申込フォームよりお申込みください。

参加申込

講演を申込まれた方

シンポジウムの開催終了後に報告集(プロシーディングス)を刊行する予定です。原稿はMS-Word形式で、正常に印刷できることを確認の上、1月31日(火)までにE-mail(ams@sci.kj.yamagata-u.ac.jp)にてお送りください。
用紙はA4で4枚程度、様式については以下よりダウンロードしてください。

プロシーディングフォーマット(MS-Word)ダウンロード

お送り先

第23回AMSシンポジウム 事務局
山形大学高感度加速器質量分析センター E-mail:ams@sci.kj.yamagata-u.ac.jp

参加者の皆様へ

口頭発表について

会場プロジェクタの最適アスペクト比は4:3です。

ポスター発表について

ポスター発表のパネルサイズは、1演題あたり、縦1,800mm×横1,200mmとなります。

宿泊について

宿泊のご手配は参加者各自でお願いいたします。

施設見学

12月1日(木)の17:00から施設見学を予定しています。山形大学医学部東日本重粒子センターへチャーターバスでの移動になります。バスの予約の都合上、参加申込のページから参加、不参加をご記入ください。

会場案内

アクセス

ホテルキャッスル山形

〒990-0031 山形県山形市十日町4-2-7
Tel:023-631-3311(代表) Fax:023-631-3373

ホテルのアクセスページはこちら

事務局連絡先

第23回AMSシンポジウム 事務局

〒999-3101 山形県上山市金瓶湯尻19-5
E-mail:ams@sci.kj.yamagata-u.ac.jp
Tel:023-695-6226 Fax:023-695-6227

ページトップへ